上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新草薙体育館 「このはなアリーナ」を見学しました。

20150402_03.jpg

外観は、巨大な登呂遺跡みたいな 不思議な形

でも近づくと、人間的なスケールで
決して でかさを感じさせません。

20150402_51.jpg

内部には地元天竜産の杉の木が、ふんだんに使われてます。

20150402_04.jpg

国内屈指の広さを誇るアリーナの
大きな屋根を支えるのも、天竜杉

壮観な空間です

20150402_08.jpg

実際の骨組みは
・コンクリートの列柱の上に、コンクリートの輪っかを載せ
・その上に木の柱を斜めに建て
・柱頭を鉄骨のチューブで結わえた
ハイブリッドで複雑な構成。

設計者の内藤廣さん曰く、
「国内で最も難しい構造で、最も難しい施工だった」 とか!

ディティールにズーミングすると
その苦労を 垣間見ることができます。

20150402_12.jpg

しかし、凛とした佇まいと、
包み込むような 何ともやさしい空間は
設計者の人間性を色濃く映しているようで

20150402_462.jpg

内藤廣さん
ますます好きになってしまいました。

静岡での素敵な仕事に、大きな拍手です!
Secret

TrackBackURL
→http://horisa.blog85.fc2.com/tb.php/810-8882eaf4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。