上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島には、大学時代以来、実に30年ぶりの再訪だ。

しかしここ宮島厳島神社は、悠久の時を越えて
変わらぬ美しさと、厳かさを宿している。

20140922_181.jpg

空と海の蒼 島々の緑に 鳥居の朱色が良く映える

宮内では、折りしも結婚式が行なわれて
なんとも幸せな時間が流れていたのだ。

20140922_202.jpg

ひとつ残念に感じたのは、
鳥居の背景、対岸の山に建つ宗教施設の白い建物。
私だけではあるまい、訪れる人皆違和感を感じるに違いない。

日本が世界に誇る文化と景観を、まったく台無しにしている。

一方で、同じ軸線の好例は広島平和公園の丹下健三の作品。

20140922_251.jpg

原爆資料館と慰霊碑を、原爆ドームを正面望む軸線上に置いたプランは実に秀逸。
過去の記憶を永遠に刻み、世界平和を願う高い精神性を事に表現している。

この地を訪れる世界中の人々は、その思いを心に刻むに違いない。

戦後の建築物としては初の 「重要文化財」。

そう、建築は文化であるのよ!
Secret

TrackBackURL
→http://horisa.blog85.fc2.com/tb.php/791-4c58b8cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。