北海道の楽しみは 食べ物。

特に海産物は ナマモノ好きにはたまりません。
最終日 小樽のすし屋で 昼間から 「北海道最後の晩餐」

sanma

さんまは、まさに今が旬 脂がのった刺身の旨いこと。

hokke

こちらは ほっけ と 炙りうに

鮭のハラス焼き
子持ちししゃも
(当然本物)
いかのチャンチャ焼き
にぎり鮨

それから・・・・・大満足です

駅前の三角市場で、お土産を物色。
7人家族といったら、こんなタラバ蟹を勧められちゃいました。

taraba

でかくて 身がびっしりで ずしりと重い。
お値段もご立派で、2万円以上・・・手が出ませんでした。
(ゴメンよ 子供達!)

で、翌日我が家に届いたのは

ほたて

プリプリの 生きたホタテ貝と
こちらも今が真っ盛りの “秋あじ”こと 鮭

ikura

まばゆいばかりのイクラが たっぷり入ってました。

皆さんにも、写真でおすそ分け でした。 (失礼!)
Secret

TrackBackURL
→http://horisa.blog85.fc2.com/tb.php/140-4c4707fc